◆お知らせ・活動報告◆
◆埼玉建築士会からのお知らせ◆

2018年04月25日

建築士の役割

「建築」をつくる、あるいは改築やリフォームをすることは、個人にとっても企業にとっても一大事業となります。建築物はその場所で町並みの大きな要素となって、地域や社会に影響しますし、経済的にも影響のあるものです。
建築士は建築主の要求に応じて、建築物の安全性や快適性、構造や設備にかかわる専門的な知識や技術をもとに、関係する法令を遵守しながら計画立案し、建築主の求める建築の実現のために設計を行います。
また、建築士は工事に際しては、設計意図の通りに施工されているかを監理する役割も担っています。
建築主には、設計あるいは工事監理など建築士の役割の意義を十分にご理解いただき、良き建築をつくるためのパートナーとお考えください。
建築士は、国家資格として与えられています。その期待に応えられるよう、十分な資質、才能、人格、経験を備え、その仕事の責任の重さを自覚し、日々研鑚することが求められています。それは、次の世代に残こせるような建築や住環境づくりを文化的な使命として担っているからです。
s-2005_0223_010.jpg

入間市内の建築士   建築士の仕事

s2006_0905_267-2.jpg

posted by 入間部会 at 11:09| 建築士について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

平成30年度事業計画

(4/24総会にて承認)
1.部会員へ各種情報の伝達 
  ◇ホームページの運営
2.本部・支部事業への協力
  ◇建築士試験監理業務
  ◇ 第61回建築士会全国大会「さいたま大会」 平成30年10月26日(金)
    会場:大宮ソニックシティ
  ◇その他本部・支部より要請があり部会理事会で認められた事業
3.部会事業
  ◇雑談の会  毎月第2火曜日開催 イルミン
  ◇耐震相談会  市役所市民ギャラリー 11月予定
  ◇勉強会の開催
  ◇見学会の開催
  ◇スライド会の開催
  ◇入間部会パンフレット作成
  ◇『入間構響楽』のための準備
  ◇部会員より要望があり部会理事会で認められた事業

 実 施 ・ 予 定6/1現在
4/24平成30年度部会総会
5/14見学会 盈進学園東野高校  ※報告
7/28講演会「高齢化・老朽化が進むマンション!どうしますか?」
  
posted by 入間部会 at 10:05| 入間部会事業計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする